親子

肌が弱い赤ちゃんに起こりやすい乳児湿疹はしっかりとケアする

原因と対策

赤ん坊

湿疹ができる原因

赤ちゃんの肌は薄く、大人よりも肌トラブルが起こりやすい状態です。その一つが乳児湿疹とよばれる湿疹は様々な要因によって引き起こされるため、注意したい症状といえます。乳児湿疹の原因は様々なものがあり、その原因に合わせて日常的に気をつける必要があります。具体的なものとしては乳児ニキビや乳児脂漏性湿疹、あせも、アトピー性皮膚炎、食物アレルギーによる湿疹などが挙げられます。基本的には、赤ちゃんの肌を清潔にするということを気をつけることが必要です。お風呂に入ったらしっかり洗って肌を清潔に保ち、刺激の少ない石鹸やシャンプーを使う、汗をかいたらこまめに着替えることなどが対策となります。食べ物に対するアレルギーとしては、普段から注意して赤ちゃんの様子を見ながら、アレルギー検査を行うことが良いとされています。

人気のケアグッズ

乳児湿疹の原因は様々なものがあり、ケア方法は異なってきます。基本的なケアとしては、肌の清潔を保つことが重要です。乳児湿疹ケアにはベビー石鹸やシャンプー、保湿ケアが必要となります。ベビー石鹸やシャンプーを選ぶ場合には、まず大人で試してみてから使用することが大切です。刺激が少ないか、使用後に肌トラブルがないかを確かめます。添加物の少ないものや無添加な物が人気です。石鹸には固形タイプと液体タイプがありますが、どちらも泡立てる必要があり、ライフスタイルに合わせて選ぶことが良いとされています。乳児湿疹をケアするには保湿も重要で、保湿ケアに必要な保湿剤を選ぶ時も、添加物の少ない肌に優しく体質にあった使いやすいものを選ぶことが大切です。

妊娠中から考えること

おもちゃ

ベビーグッズは、買いすぎに注意が必要です。赤ちゃんの好みによっては、使わないこともあるので、まずは最小限のものを購入しましょう。また、アームカバーやサニーマットは、さまざまな場面で活躍するので、ひとつ持っていても良いでしょう。

もっと見る

ベビーのスキンケア選び

親子

お肌にダメージを与えるという紫外線はシミなどの原因となります。そのため、必ず日焼け止めを塗ることを忘れないようにしましょう。また、日焼け止めは赤ちゃんの場合、効果の強さより肌への優しさをポイントに選び、バッグの中にもいつも携帯するようにして、何度か塗りなおしてあげてください。

もっと見る

水の買い方

お水

日本では飲める水準の水が水道から提供されていますが、心理的に抵抗のある人も多いです。ウォーターサーバーを導入すれば手頃な値段で安全な水を飲むことができます。赤ちゃんの健康のためにも、利用してみてはいかがでしょうか。

もっと見る